ほぼ週刊ハンサム部

Director Seri Kuroawa's blog / 演出家 黒澤世莉のブログ

「羽田空港へはモノレールで行ったほうがいいですよ」と京急のひとにいわれてもんどり打った黒澤世莉です。

人身事故は恐ろしいですね。みなさまもお気をつけて。

P_20170308_180542_vHDR_Auto
無事到着しました。予定より電車代が高くなったよ。

でもいつぞやみたいに航空券が紙切れになるよりは全然マシだったね。

というわけで、初っ端から面白くなる予感しか無い旅が始まりました。

マラガ、の前にマドリード、の前に、まずは北京でトランジット。

いってきまーす。




____________________おしらせ____________________

黒澤世莉マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ3/21[大阪]

http://handsomebu.blog.jp/archives/52399388.html


「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(11:00〜20:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

image
演劇に関心のあるエンジニアを募集しています。

弊社CTOからの、魂の叫びをお伝えします、黒澤世莉です。

観劇三昧は、演劇の会社であると同時にIT企業です。

このサービス使いにくいなー

って、思ったあなたに来てほしい。一緒にそこを改善だー。

まじです。

本気で探してます。

お問い合わせは黒澤までお気軽に。

みんなで下北沢の王将に行こう! きっと西原さんがごちそうしてくれるよ!(本人の許可は取っておりません)




____________________おしらせ____________________

黒澤世莉マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ3/21[大阪]

http://handsomebu.blog.jp/archives/52399388.html


「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(11:00〜20:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

P_20170228_203448
北村恵さんによく似た生き物とおでんランキングと黒澤世莉です。

こんぶの不人気に納得がいきません。情報操作だ。

さて。最近混乱してます。

足元に来たボールを、右から左に流しているだけ、くらいのはずなんですが、つい悪い癖で抱えているようです。

ワニワニしてるのは、自分はもちろん気持ちよくも効率良くもないし、周りにだっていい影響は与えません。

もっと、シンプルにはたくか、あるいはもっとボールが来ない場所まで下がるか、しないといかんなー、て思います。

ボールが来ること自体は、ありがたいことです。自分の受け方が下手なのが問題。

もっと楽して生きましょう。




____________________おしらせ____________________

黒澤世莉マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ3/21[大阪]

http://handsomebu.blog.jp/archives/52399388.html


「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(11:00〜20:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

前回のあらすじはこちら→
00 http://handsomebu.blog.jp/archives/52400255.html パスポート編
01 http://handsomebu.blog.jp/archives/52400286.html 航空券編

黒澤世莉です。今日の記事は、スペインの首都マドリードから、アンダルシア地方のマラガまで移動する特急のチケットを予約するまでの話です。

前回書き忘れましたが、いまどきは航空券も電車もe-ticketなんですね。スマホあればOK。便利な時代になったもんです。スマホの電源落ちたときのために、コピーかメモは必須でしょうが。

最初に書いておきますが、クレジットカードは使えない、PayPalのアカウントをしっかり用意しておけよ、です。

一日目
スペインには、日本で言うJR的存在Renfeがあります。

49
http://www.renfe.com/

マドリード・マラガ間を走る新幹線的特急AVE(アベ)を走らせている、という情報をいただきました。朝から夜遅くまで、1時間おきくらいに出発し、2時間半くらいで両都市間を結んでいるそうです。切符の種類はいろいろりますが、グリーン車的なやつは100ユーロ以上しますが、安い席は50ユーロ以下で予約出来るみたいです。

ネット情報によると、どうも現地では並ぶみたいだし、英語が通じないみたいだし、早めに予約したほうが安いみたいなので、サクッと予約することにしました。

が、まったくネットがつながらない。

どうなってるんだよスペイン。。。EUだろ先進国だろ。。。そんなにインターネッツ弱いっけ君。。。

どうもRenfe特有の問題みたいで、webがとにかく弱い、という情報がザクザク出てきました。

というわけで、一日目はろくすっぽアクセスできなかったので、ふて寝。

二日目
きっとスマホならうまくいくに違いない、と思ってスマホで予約。あれ、今日はサクサク進むぞ。英語にしてもほとんどスペイン語のwebサイトに苦労しながらも、でもまあ、電車の予約なんてたいして項目無いので、カンでなんとか乗り切ります。

出発は、MADRID-PUERTA DE ATOCHA。アトーチャ駅はRenfeでも近郊線と長距離線で別れているので気をつけて。

到着はMALAGA MARIA ZAMBRANO。

で、COMPRAクリックして、列車の時刻を合わせて。一番安いTOURISMOで往復、だいたい往復96ユーロくらいで予約できそうだぞ。

日本のクレジットカードは使えない、という情報を得ていたので、ひさしぶりにペイパル決済へ。

すると。。。

PayPal「よぉ、ひさしぶり。お前のうちに電話かけるから、このピンコード押せよ」

っていって来た電話番号は、せり荘という田端の家の固定電話。

ちょいちょいちょーい、それ7年前に解約してっから。

PayPal、先端サービスだから、うまいこと登録変更とか出来るでしょ、て思ってたら、油断しました。ここから先にどうやっても進めない。ので、あきらめて翌日電話サポートに電話することにしました。

このときは、この先長い戦いが始まるなんて、思ってなかったんだ。。。

三日目
PayPalの電話サポートは、とても感じが良い。というのがおおまかな感想。

ただし、けっこう待たされる。すくなくとも一回電話すると、昼休みはつぶれると思ったほうがいい。なぜって、私がそうだったから。

そしてPayPalの電話サポートの方はネイティブの日本語話者じゃなさそう。わたし3人くらいとhなしましたけど、みんな発音からそう思う。でも、語学力はバッチリだし、すげーしっかり丁寧に応対してくれる。

ただ、それと問題が解決するかどうかは、また別なんだよねー。

まず初日は、電話でのピンが確認できないからパスワードロックかかっていたのを、ロック解除してもらって、こちらからアクセス。そいで、古い登録情報を変更して、クレジットカードを登録。

と、ここまでは良かった。で、昼休みが終わったので、夜に続きをやろうと。

さあ、Renfeのサイトから決済するぞ、てアクセスしたら、なぜかパスワードが弾かれる。

33
なんでなんで?さっきはアクセスできたじゃん。

原因は分からないけど、とにかくアクセスが弾かれる。

そうこうしているうちに電車代が上がらなきゃいいけどなあ、と思いつつ。

hutene.

四日目
というわけで、もう一回サポートに電話。

原因は分からないけど、メールを送ってもらって、そのメールでパスワードがリセットできるようにします、とのこと。

今度は、このメールが届かない。一向に届かない。どうもメールアドレス自体があやしいものとしてPayPalさんからマークされている、かのように、届かない。

が、そうとも断じきれないのが、前日の住所変更やクレジットカード登録の確認メールは来てること。

もう、訳がわからない。で、サポートの方も、何が起きてるのかよく分からない、みたいになっている。

なので、いろいろすったもんだして、話した結論。

古いアカウントのクレジットカード情報を削除してもらって、他のメアドでアカウントを作り直すことにした。

この方法で、ようやっとまともにPayPalがうごきそう。

ほっ。

そしてRenfe。こいつも繋がるかどうか不安な。。。繋がった!

ねあがりしてるー

でももう仕方がないからね。。。

BlogPaint
まあでも、なんとか予約できて良かったです。

航空券で63,000円、電車で14,000円。大きな移動で77,000円くらい。

けっこう安く上がってるんじゃないかなー、て思う。

とはいえ、今回は10万円で抑えたいので、残り使えるお金は23,000円。23,000円でスペイン一週間、一日平均3,000円。

私は生き延びることが出来るのでしょうか。乞うご期待。




____________________おしらせ____________________

黒澤世莉マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ3/21[大阪]

http://handsomebu.blog.jp/archives/52399388.html


「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(11:00〜20:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

黒澤世莉です。

前回のあらすじはこちら→ http://handsomebu.blog.jp/archives/52400255.html

えぇ、スペインまで6万円で行けるのかい!?[アンダルシアに憧れて:01]

というわけで、無事パスポートを取得したわたくし。

これでスペインに行く準備は整ったぜ。

ですが、ここで大きな問題があります。

「でもお高いんでしょう?」

海外までの航空券は高いですよね。とくにヨーロッパや南米は。日本国内だって、往復したらLCCでも1万円以上するのが普通ですし、JAL/ANAだったら3~6万円することだってあります。

たしかに、海外航空券は高い。そこで、わたしがやってる工夫をみなさんとシェアしたいと思います。

(1)ハイシーズンははずす
どうしても休みがそこしかない場合は別ですが、わざわざチケット代が高い時期に移動するこたありません。とはいっても、北欧に冬行くとか、アジアに雨季に行くのも、たとえ安くても考えものです。都合がつく範囲で、比較的安い時期にしましょう。

(2)比較サービス/アプリを使う
わたしはスカイスキャナーを愛用してます。

https://www.skyscanner.jp/

代理店一つではなく、いくつも調べて最安のサイトを教えてくれるのでオススメです。日本語も対応。ただ、海外の決済サービスの場合もあるので、心配だったら日本の代理店にしておいてください。楽天トラベルとか、DeNAとかね。

使い方にくせがあるので、慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、慣れると安い時期をカレンダーから選べるようになります。

(3)じっくり相場を調べる
ご存じの方も多いかと思いますが、航空券の値段は日々変わります。昨日まで6万円だったものが、翌日には8万円になってる、なんてこともザラにあります。キャンペーン中のキャリアが、キャンペーンを止めて値上がりしたり、逆に他のキャリアがキャンペーンを初めて安くなる場合もあります。

それでも、一ヶ月くらい値動きを観てると、だいたい平均値と底値が見えてくるので、2週前から7日前で「底値か、その一歩手前」のタイミングで決済しちゃうといいよ。

と、いった感じで、2017年3月東京マドリード往復、わたしはこのお値段でした、ドン。
41
63,630円

なかなかいい買い物が出来たのではないでしょうか。以下、個人的に気をつけた点など。

・中華国際航空(CA)は、進んで選んだものではなく、最安値だから選んだ。決済も中華国際航空webサイトが最安値だった。トランジットも2時間くらいだし、乗ったこと無いキャリア乗るの楽しいし、いいかなって。余談だけどCAで北京で4時間以上のトランジットだとラウンジ無料でついてくるらしい。エコノミーでも。

・最初は成田←→マドリードで探してたんだけど、CAなら羽田←→マドリードも飛んでる、て気づいた。羽田は成田よりも近くて安いので地味に助かる。

・イベリア航空の直行便も10万円くらいであったんだけど、今回はケチった。

・乗り継ぎなら、マドリーより目的地のマラガでも良かったんだけど、安い航空券がないので、却下。

・海外航空券の決済はクレジットカードがあると便利なんだけど、持ってない人は困ると思います。つくってない人は、じぶん銀行や楽天銀行の口座をつくって、デビットカードのVISAやJCBをつくったらいいよ。わたしは楽天デビットカードJCBでした。作成無料で1%ポイントつきます。

・マイレージはユナイテッドにためます。スターアライアンスなんだねCA。こだわりはないけど、CAやANAよりUAのが使い勝手よさそうだなーと思って。

06
ちなみに、時期をすこし外したら、お値段が2万円上がってました。こういうやつは、たとえお値段が上がったところでサービスや内容が良くなるわけでも、飛行機のスピードが上がるわけでもない。当たり前だね。

いいタイミングで決済できて良かったです。次は、マドリードから今回の旅の目的地、アンダルシアはコスタ・デル・ソルの中心地、マラガに行く電車の予約です。

まあ、ここまでは順調だったんですよ。ここまではね。ここから先はちょっと大変でした。

次回予告:「スペインにインターネットは届くのか!?AVEに立ちはだかるRenfeとPayPalの罠」お楽しみに。




____________________おしらせ____________________

黒澤世莉マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ3/21[大阪]

http://handsomebu.blog.jp/archives/52399388.html


「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(11:00〜20:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html


アンダルシアが呼んでいる黒澤世莉です。

2017年3月にマドリード経由でアンダルシアに行きます。ので、その珍道中をブログにしておきましょうかね。応援クリックはスマホならメニューのした、PCなら右に出ている広告をクリックしてね。

東京からスペインまでいくらでいけるでしょうか?
【ゆるぼ】スペインで私ができる、書物や買い物の仕事
[アンダルシアに憧れて:00]


最初は渡欧前にすることです。

そもそもなぜスペイン?てところからはじまると思います。それは友だちが住んでいるからです。以上。アンダルシア地方のマラガまで行きます。

「まさかパスポートは失効してないよね」と出発の10日前に確認したら、執行してました。2年前に。

いやー、早めに気がついて本当に良かったですね。また成田からとんぼ返りするところでした。

というわけでまずはこちら。

パスポートを取ろう
P_20170227_092711
わたしは東京です。新宿だと東京都庁の地下、有楽町交通会館、池袋サンシャイン60、立川にもあるらしいです。

必要なもの(パスポートが執行している場合)
(1)お金:11,000円(5年)/16,000円(10年):受け取り時に必要
(2)写真:スマホでつくれます。コンビニプリント200円。ピクチャン http://pic-chan.net/c/ *頭上に4mmくらい隙間が空くように撮りましょう/心配な方はパスポートセンター近くに、並んでてお高いが写真ちゃんと撮ってくれる施設があります
P_20170227_084407_BF
ピクチャンの言いなりで撮った写真。こんなんで受け取ってもらえたが、頭上は狭いギリギリって言われた。
(3)失効したパスポート
(4)身分証明証:わたしは免許証でした
P_20170226_105329
(5)戸籍謄本/抄本:これが一番面倒くさかった。本籍地まで行ってきました。日曜日もやってて助かったありがとう品川区。時間がある場合は郵送でも送ってもらえるようです。

パスポートセンター自体は、月から金まで受付、受取はプラス日曜日もやってるみたいです。申請して6日で出来ますが、土日祝日は数えないので注意。

月曜の朝9時に行ったところ、比較的空いていました。書類を書いて、最初の受付をして、ちゃんとした受理のコーナーで引換券をもらうところまで1時間弱。

私の場合は月曜日に申し込みして、翌月曜日に受け取る予定です。出国予定の2日前。良い子のみんなはこんなギリギリ作戦を真似しちゃダメだよ。

ここに書いているのは全て2017年2月時点の情報ですので、最新情報は各地域のパスポートセンターで聞いてください。

パスポート|東京都生活文化局
http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/passport/
東京都パスポート電話案内センター 03-5908-0400
受付時間 月・火・水曜日 9:00〜19:00、木・金・日曜日 9:00〜17:00


ちなみに、スペインは日本人の観光の場合、90日まではビザ不要です。わーい。助かるわ。イランのときみたいにアヴァイラブルビザに賭ける、とかしなくていいんだわー。

テヘランでロリータを読む日本人 [11]テヘラン到着
http://handsomebu.blog.jp/archives/52164188.html

と、いうわけで、合法的に出入国できそうなので、一安心でした。

次回は「えぇ、スペインまで6万円で行けるのかい!?」航空券の手配の仕方ですです。どうぞお楽しみに。




____________________おしらせ____________________

黒澤世莉マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ3/21[大阪]

http://handsomebu.blog.jp/archives/52399388.html


「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(11:00〜20:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

P_20170301_215650
「新年じゃない会」でいい気分の観劇三昧下北沢店と東京メンバーと、黒澤世莉です。

観フェス、2/28に一旦おわりまして、ありがとうございました。3/7の発表をお楽しみに。
http://kan-geki.com/lp/kan_fes2017/main.php

しばらくタイトルと関係ないよ。

観劇三昧という会社でお仕事をさせていただいて半年がたちました。

するとなんということでしょう。生まれて初めてあるものをいただきました。それは、

有給休暇

働いていないのにお金がもらえる謎のルール。

長年フリーランスのみとしては、何が起こっているのか分かりません。

分かりませんが、あとでスタッフがおいしくいただきました。

今日言いたいことはそんなことではありません。

観劇三昧は、もともと大阪の会社です。演劇動画配信サービスと、演劇グッズ委託販売を主にやってます。(ほんとはほかにもいろいろあるけど、割愛)

で、東京に出てきてしばらくして、わたしお手伝いさせていただくようになりました。2016年8月からです。

そうこうしているうちに、下北沢の店舗をつくって、オープンしたのが、12月26日。そのときは時間堂解散公演『ローザ』もやってて、同期の川本さんにまかせっぱなしでした。その節はありがとう、川本さん。

そういうわけで、お店が出来る前から東京には観劇三昧の開発拠点がありまして、そこはラボと呼ばれてます。お店が出来る前は、わたしも川本も、そこで働いてたわけですね。

お店のオープンまでは長かったような気がしますが、オープンしてから、あっというまに二ヶ月たって、もう3月になってしまいました。そら、有給も出るわ。

そうこうしているうちに「あれ?そういえば東京メンバーって一回も集まったことなくない?」てことで「じゃあ新年会だね」て話したあげくに3月に「新年じゃない会」を開催した、てわけです。

紆余曲折はありましたが、東京メンバーは全員揃いましたし(開発のアルバイトの方は残念ながら来られませんでしたが、次回こそ)、みんなが楽しそうで、とても嬉しかったです。

また半年後にはなにか集まれたらいいなー、て思いました。その頃には殺伐としているかもしれませんが。

観劇三昧手のひらフェスティバル2017が、2月いっぱいありました。81劇団に参加していただいて、たくさんの演劇ファンに視聴していただきました。

ここからが本題。

たぶん、観劇三昧とか、動画で演劇を観るとか、グッズを委託販売するとか、そういうことをこころよく思ってない方もいるんじゃないかなあ、て思ってます。あるいは興味がないとか。

それは全然構いません。「演劇は生で観るもんだ」ていう思いは、私たちだって分かっています。その上で、足を運ぶきっかけにしたくて動画配信もしているので(それだけじゃないけど)。できれば関わってほしいけど、無理強いすることでもないしね。

ただ、わたしたちは「表現者の未来をつくる」て思って、真剣に「誠実に演劇をやれば、実力があれば、それで生きていける、人が増える」ていう世界の実現を目指してます。

なので、ヴィジョンを共有できる方は、出来れば仲良くしてほしいなあ、て思ってます。

まだまだぽっと出ですし、いたらないところも多々あると思うので、ご意見あったらいつでもお店にお話しに来てください。伺います。いつでも下北沢にいますので。

11:00~20:00:水曜定休

そういうわけで、観フェスに協力してくれた団体さん、作品を提供してくださったアーティスツのみなさまには、感謝しかありません。いたらぬ点も多々あったかと思いますが、修正すべきところはしっかり修正して、来年以降に活かしていきます。

引き続き、結果発表3/7も、ご一緒にもりあげてくださいませ。

よろしくお願いしますっ。

最後に、個人的に、思っていることを書きます。

これからの観劇三昧は、作家性や作品性(という言葉があるとして)を軸に回遊する、ていう部分を伸ばしていけたらいいなーって思います。自分はナショナル・シアター・ライヴが大好きで全部観る勢いなんですけど、誰が出演しているか、ではなくて、作家と演出家、それにプロデュースしてる劇場で期待値を図ってます。

いや、ほんとはNTLだったらおもしれーだろっつーブランドに対する信頼なんですけど、その信頼を獲得したのは、上記に則った周到なブランディングがあっただろうと思います。(たまにカンバーバッチさんに頼りすぎよ、て思うけど、まあそれはそれでビジネスだから仕方がない)

そういう、いい前例からしっかり学んで、間口が広く、かつ奥行きの深い、演劇の世界を作るお手伝いができたらなー、て、思ってます。

最後のはほんとに個人的なアレです。

なもんで、仲良くしてください。引き続きよろしくお願いします。




____________________おしらせ____________________

黒澤世莉マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ2/20,21[大阪]

http://handsomebu.blog.jp/archives/52397683.html


「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(11:00〜20:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

IMG_20161119_101400
この先どうしようか決めた黒澤世利です。

【ご意見募集中】3月31日をもって、日刊ブログを卒業しようか検討中です
http://handsomebu.blog.jp/archives/52398846.html

3年日刊でつづけてきた当ブログですが、2017年4月1日からは

ほぼ週刊ハンサム部

とさせていただきます。

色々なご意見ありがとうございました。辞めちまえというご意見がなくてほっとしましたが、まあそういうふうに思っている方はそもそもブログ読んでないか。

続けたほうがいいよ、というご意見をいただきました。思うに、書き癖がつく事自体は良いことですし、無理やりひねり出すことが、書く訓練にもなってる、と思います。

一方で、ブログを書いている時間を、他のことに使いたいな、とも思いました。

演劇もそうですが、一度立ち止まって、距離を取る時間がほしいです。

と、いうわけで、気まぐれ更新にしようかとも思ったのですが、それはそれでいままで応援してくださった読者のみなさまと接点が切れちゃうのも違うかなー、と思いまして。

出来るだけ月曜日に更新するけど、遅れたり休んだりするかもね、ていう気持ちを超大手webサイトをパクってインスパイアいただいて、このような変更にしました。

365本が52本になるんで、きっと楽になるんじゃないかなー。
面白くなるかどうかは、分からない。
分からないから、やってみます。

というわけで、日刊ハンサム部はあと一ヶ月続きます。応援よろしくです。

アフィリエイトの広告記事をタップ・クリックしてくれていいんですよっ。

ではでは。




____________________おしらせ____________________

黒澤世莉マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ2/20,21[大阪]

http://handsomebu.blog.jp/archives/52397683.html


「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(11:00〜20:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

P_20170226_091839
木村音詩郎さまと東亜にてモーニングをたしなむ黒澤世莉です。

ここ一週間でサシでごはんを食べる機会が6、7回ありまして、それぞれで胸襟を開けて話が出来て、とても良いなあと思っています。

率直に話を聞いてくれるひとが、正直な言葉を渡してくれるひとが、こんなにたくさんいるっていうのは、自分には過ぎた財産だなあって思います。

だから、今日は、このブログを読んでくれたみなさんの元に、幸せがきたるように祈ります。

あなたのもとに幸せがやってきますように。それができるだけ長いこと滞在しますように。

さて。日刊ブログをどうするか、てはなしは、また明日発表します。てか、正直決めてないです。
明日決めまーす。




____________________おしらせ____________________

黒澤世莉マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ2/20,21[大阪]

http://handsomebu.blog.jp/archives/52397683.html


「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(11:00〜20:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

P_20170225_105733
観劇三昧下北沢店からうかがえる、本多劇場と垂れ幕とヴィレヴァンと黒澤世莉です。

明日はひょんなことから本多劇場祭りに参加します。

第1回「下北沢 本多劇場祭り」
https://www.shimokita-stf.com/hondamatsuri
昭和57年の開場以来、演劇を愛しその力を信じ続けてきた本多劇場が「劇場を街に開いてゆきたい」という願いを胸に、多数の演劇人の力をかりて全く新しいかたちの「お祭り」 を開催します!!‬


わたしは今回はパフォーマンスではなく、観劇三昧の出店の人です。
15:00~17:00の昼の部も、19:00~21:00の夜の部もいます。

面白そうなパフォーマンスも色々あります。
演劇をやられてない方には、劇場のバックステージツアーなんかが面白いんじゃないかなあと思います。
演劇をやってる人には、柿落しの「秘密の花園」の秘蔵映像が観られる、てのも、すごいですね。

お時間あったら遊びに来てください。

以下詳細です。
第1部【楽しい!こどもと大人の部】
15:00〜17:00

こどもも、大人も、こども連れの大人も楽しめる回!安心安全愉快な演目多数!

入場料:前売・当日 500円 / 高校生以下無料

※未就学児も入場いただけます
※温かいお茶を無料でご用意しています
※飲食、販売物は別料金
※入退場自由
◯ベビーカー置き場配備
◯授乳室・オムツ変え部屋あり
◯キッズスペースあり
◯わたあめ無料
​親子連れの方大歓迎!!!
小学生だけでも安全にお楽しみいただけます。
演劇に興味がない方にも、興味がある方にも楽しんでいただけるプログラムです!

第2部【ディープな!大人の部】
19:00〜21:00

‪コアな演劇ファンは勿論、演劇一見さんも大歓迎!の回。18禁演目あり?‬

入場料:前売1,500円 / 当日2,000円
高校生以下無料

​※未就学児も入場いただけます
※飲食、販売物は別料金
※入退場自由

第1回 下北沢 本多劇場祭り 開催記念
スイッチ総研「大公開研究会 in 本多劇場」


祝!!第1回本多劇場祭り開催!を記念し「公開」と銘打たれながらも一般非公開が貫かれ
てきた、スイッチ総研所外秘中の所外秘「公開研究会」の全貌を大公開いたします!!
通常4時間で行われる研究会を約2時間に濃縮し、スイッチ作りの秘密と極意を激開帳。総研メンバーがゲストフェローズと共に劇場各所で実地研究、その場で新作スイッチを試作試演!!超豪華客員陣の華麗な試演姿、はたまた白眼冷や汗の研究開発姿を無責任に眺めることができる、激烈に愉快な会です!!
第27回下北沢演劇祭の楽日を祝い、第1回下北沢本多劇場祭りを訪れて、新作スイッチ誕生
の瞬間を目撃するのは、あなたです!

▼日時
2月28日(火)21:15開始 ※約2時間を予定
(20:45受付開始 20:55開場)

▼会場
下北沢・本多劇場
(東京都世田谷区北沢2-10- 15)





____________________おしらせ____________________

黒澤世莉マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ2/20,21[大阪]

http://handsomebu.blog.jp/archives/52397683.html


「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(11:00〜20:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

↑このページのトップヘ