ハンサム部ブログ

Director Seri Kuroawa's blog / 演出家 黒澤世莉のブログ

IMG_20160902_100152
世界一周がしたい黒澤世莉です。写真は伊豆大島三原山山頂にある、溶岩も避けて通る神社。

三原山神社
http://oshima-gdm.jp/%E4%B8%89%E5%8E%9F%E5%B1%B1%E7%A5%9E%E7%A4%BE

昨日のブログで「大沢温泉でマンガ読んで過ごしたい」とか書きましたが、それは本心です。

本心ですが、やっぱ旅もいいよね、と思い直しました。同じなにもしない一年でも、ごろごろするより動き回っている方が楽しい。旅大好き。旅がしたい。

IMG_20160901_121615
同じく伊豆大島、トウシキの海。

日本の温泉でグダグダグダグダするのもいいです。大沢温泉、鉛温泉、岩手は名湯多いですな。名湯多いといえば北海道、定山渓行きたいですね、豊平峡まで行きたいですし、アキラに連れてってもらった名前の分からない温泉もまた行きたいです。泥がドロドロしてたとこ。小樽の近くかな。

北海道もいいけど九州もいいよね。熊本は日奈久温泉また行きたい。そもそも地震から熊本行ってないからね。熊本行きたい。カルデラ繋がりで阿蘇山行ってみたい。熊本まで行ったらそりゃ福岡にもより対し、博多行ったら枝光行かん訳にはいかないし。枝光はそろそろ『枝光まちなか芸術祭』 みたいで、楽しそうよね。

枝光本町商店街アイアンシアター
http://otegarugekijou.org/irontheater/index.html

そうやって『ローザ』繋がりで辿っていくと三重にも行きたいよね。お世話になったあけぼの座、10周年だそうです。おめでとうございます。10月は記念公演があるんだよ。

三重県津市の小劇場・津あけぼの座/四天王寺スクエア
http://akebonoza.net/

劇場を10年続けるという情熱、本当にすごい。津に行くならタユタウ行きたいし、極楽湯もいいけど榊原温泉行ってみたいし、どうせならお伊勢さんしたいよね。

あ、このブログに内容なんてないですよ。わたしがただ脳内で行きたいところをぼやぼや思い受かべるだけです。

というね、国内をぐるっと一周したいという欲望もあるのです。今一番気になっているのはサンライズ出雲。夜行フェリーもいいけど、夜行列車もいいよね。

縁結びの出雲路へ…寝台特急「サンライズ出雲」号は女子会もできちゃうらしい!?
http://find-travel.jp/article/7070

いや女子会はしませんけど。

ていうところから世界一周だよねやっぱ。世界行きたい。

今一番行きたいのは台湾。夜市行きたい。これは今年3月のチャリティイベントやってからずっと行きたい。

次にスペイン。ユハさんいるからね。マラガ行きたい。初スペインでまずマラガ。渋い。

スペイン行ったらポルトガルも行きたいよね。地味だし。楽しそうじゃない。

まーその経由で行くなら次はギリシャからトルコ行きたいけどフィンランドからロシアも捨てがたいよね。東に行くかにしに行くか。それが問題だ。

食べ物的にはトルコだよね。断然。ボスポラス海峡越えたい。

演劇的にはロシアだよねえ。モスクワへ、モスクワへ。チェーホフ、スタニスラフスキイ、ブルガーコフ、ていうとキエフに行かないとねウクライナ。

演劇的に行くならベルリン外せないよねえ。ローザの墓参りをしなければならん。ブレヒトもラインハルトも、まあ言い出せばキリがない。

演劇的に、つうなら『テヘランでロリータを読む』のお礼参り的にイランにいかねば、イランに行くならトルコから陸路がいいよね。前回は行けなかった「世界の半分」エスファハーン、シーラーズ、チグリス・ユーフラテス文明の足跡を辿ったりね、ペルセポリス。

そのまま中央アジアに出るのもいいし、アーリア人の足跡辿ってインドもいいよね。インドは北からリシケシュ行ってビートルズよろしく悟りを開いてもいいよね、ヨガの聖地。ヨガならケーララ州もいいよね。南インドのほうが食べ物美味しい。

そこまでいったらスリランカだって行きたいじゃない。オーストラリア時代のルームメイト、ニールの生まれ故郷だね。モルディブフィッシュというなの鰹節があるらしい。スリジャヤワルダナプラコッテ。

南半球行くなら15年ぶりにオーストラリア行きたいよね。わたしヴィクトリア州から出たこと無いもんで、ラウンドしてもいいよね、アウトバック抜けてさ。メルボルンからアデレード、パースからダーウィン、ゴールドコースト通ってシドニー。あ、タスマニアとウルルどうしようか。

そのまま南米行ってみるのもいいよね。イースター島からチリ、アルゼンチン、パタゴニア。ブエノスアイレスでタンゴか、西洋人に滅ぼされたアステカ文明か。ブラジルでサッカーとボサノヴァ。そしてコーヒー。

そのまま北米大陸まで行って、マイズナー、リリアン・ヘルマン、アーサー・ミラーの墓参りもいいよね。そのまえにメキシコか。

IMG_20160901_153318
みたいなね。世界一周がしたいよっていう、妄想のはなし。

この妄想を仕事にしてくれるっていう方、お気軽にご連絡くださいねー。


____________________おしらせ____________________

●演出作品 Plays
時間堂は解散します。解散シリーズをご覧ください
:『驟雨』[9/10~12]・『言祝ぎ』[10/14,15]・『ローザ』[12/21~30]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52381543.html

●ワークショップ Workshop
仙台のみなさん、ひさびさに伺いますよっ:俳優養成演劇ワークショップ舞台の入口・黒澤世莉ws[10/23(日)]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52385199.html

大阪で共同演出をする公演のワークショップオーディションだよ:tocotocoしょうとくりぃむプロデュースワークショップオーディション&説明会[10/26(水)]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52384998.html続きを読む

IMG_20160927_200257
「大沢温泉にマンガ5万冊持って一年こもる」と答える黒澤世莉です。

なにもしない贅沢、プライスレス。

そして、アイウォントイット。

出涸らし感ハンパないです、わたし。

IMG_20160927_214000
そんな演出をよそに、時間堂『言祝ぎ』は順調に仕上がってます。そして確実にバージョンアップしてます。

みんな演劇、好きねえ。ほんとに尊敬します。

そのままでいいんだよ、とは言われますが、そのままを受け入れるの、ヘタクソです。

日々生きています。

はー、サバティカル行きたい。

____________________おしらせ____________________

【演出します】時間堂ラスト3公演はこちらです。いまからカレンダーに書き込んでおいてね:『驟雨』[9/10~12]・『言祝ぎ』[10/14,15]・『ローザ』[12/21~30]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52381543.html

続きを読む

image
黒澤世莉です。いつも時間堂の稽古場やワークショップ、俳優指導のときにしている話です。ので、知ってる人はスルーしてください。あと、野球ネタです。

わたし三度の飯よりNumber好きなんですよね。ドキュメンタリーが好きで、スポーツ選手のそれは大好き。筋書きのないドラマなんて、ほんと言い得て妙だよね。下手すりゃゲーム観るより人生ドキュメンタリーに涙してしまうタイプ。

そしてちょいちょい、演劇に通じる技術的なヒントが得られたりもする。最近「これは俳優もまさにそうだなー」て思った記事はこちら。

糸井嘉男は体も目もやっぱり超人。
イチローも通った専門家に出会って。

http://number.bunshun.jp/articles/-/826546
「(1点を)グワーッと見るより、全体をボーッと見る方がいい、と言われました」


全文読んでいただきたいですが、要は、「集中して見るという状態は、一点を凝視するのではなく周辺をぼんやり把握している状態である」てことです。

俳優であれば「相手をよく見て」なんてよく言われることだと思うんですけど、凝視するとあんまうまくいかない。身体も固まるし。いい間よりワンテンポ遅れがちになってしまう。

周りをぼんやり、全体を把握するようにすると、力も抜けやすいし、いわゆる「周りがよく見えてる」状態になりやすい。その方が、相手のこともよく入ってくるし、相手に対するリアクションも一歩遅れになることなく丁寧に入れやすくなる。

サッカーの例えが多いですが、野球からもまた学ぶことが多いなあ、と思いました。

今年は広島が優勝してよかったですが、横浜が初めてCSに出場するっていうのもうれしいですね。ひさびさに横浜スタジアム行きたいなー。でもねえ、そんな時間はねえ。へへへ。

____________________おしらせ____________________

【演出します】時間堂ラスト3公演はこちらです。いまからカレンダーに書き込んでおいてね:『驟雨』[9/10~12]・『言祝ぎ』[10/14,15]・『ローザ』[12/21~30]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52381543.html

続きを読む

IMG_20160924_212313
時間堂レパートリー改め解散シリーズ第二弾『言祝ぎ』稽古中の黒澤世莉です。この長いタイトルっていうかサブタイトルもすっかり打ち慣れてきました。

11回中2回の稽古を終えました。ヒザイミズキ、直江里美、國松卓と、楽しく稽古しております。面白くなりますよ。

さて、時間堂レパートリー・シアターってのは、十色庵のようなこぢんまりとした空間で、1人から4人くらいの少人数で、60分前後の作品を、繰り返し上演いたしましょう、ていうアイディアでした。演劇つくるのすげー大変で長時間かかる、わりに公演自体はすぐ終わっちゃうからね。一回作ったら長く発表したいってのがあった。

そんなわけで、企画の準備段階から「他の物事と並行してつくる」とか「短期間で作って、長期間の公演をする」とか、あったわけですよ。時間堂の本公演では2ヶ月稽古が基本だから、ぜんぜんコンセプトも何も違う。

で、そういう作り方はしたことがないから、最初は手探りだったわけです。5、6回の稽古で作って「た、たりない」とか「な、なんとかまにあった」とかね。

で、分かったことは新作は時間をかけましょうです。

別に再演は短期間でいいとか、新作だって短期間でつくれるとか、そういうこと言いたかったら言ってください。あくまで2015年から10人ぐらいの俳優たちと、8本くらいの演劇をつくった個人の感想です。

再演は早く仕上がるのは、俳優が1人入れ替わっていても変わりません。なんでかって言うと、演出と俳優たちに「共有(この作品はこんな作品)」があるからですね。

その前提となる、コンテクストのすり合わせも、劇団員同士なので一通り出来てますし。こうなれば、5、6回で公演しても面白く出来ると思います。でもねー、新作5、6回の稽古でつくるってのは、もうやりたくないなー。

仕事なら大喜びでやります。

劇団では、やりたくないね。

そういうことも、やってみたので気づけたことなので、やってみて良かったです。こけつまろびつ、成長するのです。

というわけで、二回稽古して、台詞もばっちり入ってます。台詞入れ稽古、時間堂のは面白いんですよねー。いや、面白いレベルまで持ってこれればなんですけど、明るくやれると「台詞が入っていないがゆえのスリリングな面白さ」がありますんで。

そういうのも遊んでます。観ても楽しい、遊んでも楽しい演劇です。お楽しみにー。

____________________おしらせ____________________

【演出します】時間堂ラスト3公演はこちらです。いまからカレンダーに書き込んでおいてね:『驟雨』[9/10~12]・『言祝ぎ』[10/14,15]・『ローザ』[12/21~30]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52381543.html

続きを読む

IMG_20160922_131031
お酒の飲めない黒澤世莉です。

この右のボトルはシードルっていうりんごのお酒をジュースにしたような、微発泡のリンゴジュース。これがすげー美味しいんですよ。

でもなにかと差し入れとかはしますよね。あとビール好きが周囲に多いとか。

目白田中屋
http://tanakaya.cognacfan.com/

facebookファンページ
https://www.facebook.com/pages/%E7%9B%AE%E7%99%BD-%E7%94%B0%E4%B8%AD%E5%B1%8B/266499466717534

入るとブワーってお酒が並んでます。ワインビール日本酒ウイスキーブランデー焼酎スピリッツリキュールなんでも。

ひとつひとつにウンチクが書いてあって、それを読むだけでも楽しいです。

そして、謎に安いお酒も色々あります。写真の Domaine Dupontのjus de pommeという、シードルみたいな微発泡リンゴジュースも、大特価400円で売ってました。売り切れごめんですよ、きっと。

IMG_20160922_115158
趣深い階段です。

店内は写真撮るのはばかられたので、撮りませんでした。ぜひあなたの目で目撃してください。

目白駅の改札出て、左に行って、元マック、現在サンマルクカフェの地下です。池袋の隣だよ目白駅、来ちゃいなよ。ついでにパタゴニアのショップもあるよ。

____________________おしらせ____________________

【演出します】時間堂ラスト3公演はこちらです。いまからカレンダーに書き込んでおいてね:『驟雨』[9/10~12]・『言祝ぎ』[10/14,15]・『ローザ』[12/21~30]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52381543.html

続きを読む

image
「余計なお世話だよ」と思った黒澤世莉です。世の中カード作りたくても作れない人だっているんだぞと。

さて。すげー嬉しい事と、すげー悲しい事がありました。

嬉しい事はもちろんですが、悲しい事が受け止められるといいなと思います。世の中のままならなさを味わって美味しくいただきたい。

嬉しい事も悲しい事も、置きてしまったことは過去には戻せない。戻したいかどうかは別として。印象に残った瞬間ていうのは奇妙な部分を覚えていたりする。

過去を思い返すと、なんでこんな風景覚えてるんだろうとか、こんな味覚えてるんだろう、みたいなことが、まま、ある。畳のけばだちとか、布団のシーツのノリだとか。嬉しい記憶も悲しい記憶も、深い印象を残した瞬間は濃縮され、いつまでも残る。

そして、そういう瞬間には、なにかが決定的に変わったからだったり、あるいは変わってしまったりもする。その変化自体が、良いか悪いかも問題ではない、というか、変化そのものに良し悪しはないのである。ただ、変化する。

変化して、時間は先には進んでいく。進んだ先でも、嬉しい事や悲しい事と同じ状況や、同じ出来事が起きたりする。でも、そこで感じることが同じとは限らない。なぜなら、かつて変化しているからね。

だから、過去の嬉しい事や悲しい事を引き合いに出して、未来を決めつけない方が、ハッピーなんじゃないかなー、なんて思う。

たとえば、いまは美味しく感じられないお酒も、いつか美味しくなるかもしれない。
いまは愛されているということが実感できなくても、そのままずっと実感できないままとは限らない。

私たちは日々生まれ変わっているから、今日の幸福が明日の不幸になるかもしれないし、逆もあるかもしれない。でもそれは恐れすぎることはなくて、変化をありのままに受け入れればいいんだと思う。

日々を味わって生きるのみ、だ。

____________________おしらせ____________________

【演出します】時間堂ラスト3公演はこちらです。いまからカレンダーに書き込んでおいてね:『驟雨』[9/10~12]・『言祝ぎ』[10/14,15]・『ローザ』[12/21~30]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52381543.html

続きを読む

17
明日は静岡に行く黒澤世莉です。写真は時間堂『衝突と分裂、あるいは融合』仙台公演の打ち上げ写真だね。楽しかったなー。村長のお店でお世話になりました。

と、いうわけで2年ぶりに仙台でワークショップをやります。マイズナーテクニック基礎です。繰り返し学びたい方も、初めての方も、しっかり味わって演劇で遊びましょう。

俳優養成演劇ワークショップ舞台の入口・黒澤世莉ws
https://www.facebook.com/events/1811876249070151/
2016年10月23日(日) 14:00 - 17:00
せんだい演劇工房10-BOX
講師:黒澤世莉
   時間堂 堂主/演出家
参加費:一般 2,000円
    学生 1,000円

情報が必要最低限ですが、ちゃんとしたクラスだよ。

25
秋田の高校生は大阪の大学生になり、大阪の大学生は東京の研修所に通う。健やかに伸びてほしいわ。

写真は全体的にクリックすると拡大されます。たぶん。

42
時間堂『テヘランでロリータを読む』仙台公演は雪だったなー。これもいい公演でした。千秋楽の猿田モンキー改め小平伸一郎さんは伝説です。

53
時間堂『ローザ』静岡公演を、明日静岡に行くって理由でぶっこんで見る。渡辺さんの紙が短い。直江の髪が長い。2012年、静岡ではじめてのツアー公演をはじめました。次の土地が仙台でした。

03
仙台といえば原西忠佑さんですね。なぜか『ローザ』大阪公演の会場で、インディペンデントシアターの相内Pと二人で写ってます。えーとどういうことだっけ? あんま覚えてないや。

とにかく静岡(9/23)のみんなも仙台(10/23)のみんなも大阪(10/26)のみんなも会おうってことです。


____________________おしらせ____________________

【演出します】時間堂ラスト3公演はこちらです。いまからカレンダーに書き込んでおいてね:『驟雨』[9/10~12]・『言祝ぎ』[10/14,15]・『ローザ』[12/21~30]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52381543.html

続きを読む

image
時間堂レパートリーシアター改め解散シリーズ第二弾『言祝ぎ』稽古がはじまりました、黒澤世莉です。

『言祝ぎ』は、レパートリーシアターで一番多くやっている演目なので、解散シリーズにふさわしい気がします。

レパートリーなんだから、もっと長くやれよ、てご意見はごもっともなんですが、ま、しゃーないじゃないすか。劇団なくだなっちゃうから。

でも、出前自体は出来ると思うので、観たくて来てほしかったら気軽に声かけてください。

ちなみに、11月は『言祝ぎ』の作家、introイトウワカナさんが作品持って来ますので、お楽しみに。

で、稽古初日ね。基礎練習も出来て、良かったです。前回『驟雨』でも、身体ゆるめたときに演技が良くなるっていう、相関性ありましたからね。そゆとこから、きちんとやってきます。

いい稽古初日だったのではないでしょうか。面白い作品をお届けしますので、楽しみに待っていてください。

演劇で遊んでます。

____________________おしらせ____________________

【演出します】時間堂ラスト3公演はこちらです。いまからカレンダーに書き込んでおいてね:『驟雨』[9/10~12]・『言祝ぎ』[10/14,15]・『ローザ』[12/21~30]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52381543.html

続きを読む

image
黒澤世莉です。来年大阪で共同演出をする企画のワークショップオーディション情報だよ。

3年前のインディペンデントシアターオープンファクトリーで出会ったご縁が、こんなふうにつながっていくのはうれしいですね。わたしはちょいちょい大阪での稽古に顔を出しつつ、公演前一週間は稽古につく、みたいな感じになるのではなかろうかと思います。

13
大好きな大阪で作品作りが出来るのは嬉しいことです。気長なプロジェクトになりますが、お待ちしてますよ。

tocotocoしょうとくりぃむプロデュース 大阪 演劇ユニット
「出演者募集 ワークショップオーディション&説明会 開催」

http://tocotoco.biz/tsc/boshu2017/

2017年「火曜日のゲキジョウ」出演者の募集をいたします。
ワークショップのみの参加も大歓迎です!
*火曜日のゲキジョウとはインディペンデントシアター1stで開催され、30分の短編作品を2劇団で連続上演し、劇場をシェアする企画です。

【ワークショップオーディション日程】
2016年10月26日(水)10:00〜 18:30〜

【説明会】
2016年10月26日(水)13:00〜 18:00〜
*ワークショップオーディション参加者対象です。

【ワークショップオーディション会場】
あべのスタジオ JR・地下鉄天王寺駅徒歩3分 近鉄阿倍野橋駅徒歩1分
〒540-0053 大阪府大阪市阿倍野区松崎町2丁目3−54
http://www.fantoma.info/studio/map.html

【定員】
各回20名

【参加費】
ワークショップオーディション2,500円 説明会無料

【応募方法】
タイトルを「カゲキ出演応募」としてE-mailにてお申し込みください。
【1】参加時間(10:00/18:30/13:00/18:00) 
【2】お名前(ふりがな)【3】年齢【4】性別【5】電話番号【6】メールアドレス

■応募先:ws@tocotoco.biz

◆お申し込み後、4日以上経過しても返信がない場合、通信事故が考えられますので、お手数ですが再度お問合せください。
◆携帯メールからお申し込みのお客様は、「 ws@tocotoco.biz 」からのメールを受信できるよう、設定してください。

【応募締切日】
2016年10月20日(木)

【公演日】
2017年初夏

【募集出演者】
18〜40歳代
男性、女性 各2〜3名
経験不問

【演出】
黒澤世莉(時間堂) 
鎌谷潤吉(僕らの陰謀)

【稽古期間】
2017年1月〜6月頃 週1回程度
本番直前は稽古日数が増える可能性有

【お問い合わせ】
tocotoしょうとくりぃむ はたみ
info@tocotoco.biz

★tocotoしょうとくりぃむより
2013年より演劇ユニットとして大阪で活動。又、演劇ワークショップ、複数劇団が参加するミニ演劇祭「演劇動物演」の企画等をしています。
人と人が関わり合い舞台の上で生きるということ。この演劇の根本を学ぶ機会をもっと増やしたく、ワークショップの開催を続けきました。更に作品作りまでを一緒にすることで、成長し共に楽しみたいという思いで今回の企画を立てました。

----------------------------------------------------------------
●黒澤世莉プロフィール
演出家。時間堂主宰。佐藤佐吉賞優秀作品賞、演出賞受賞。札幌演劇祭TGR2014特別賞(作品賞)受賞。
スタニスラフスキーとサンフォード・マイズナーを学び、2009年に時間堂として活動を開始。2016年12月31日に劇団解散予定。劇団外部の演出も多数。
「俳優の魅力を活かすシンプルかつ奥深い演劇」を標榜し、俳優と観客の間に生まれ、瞬間瞬間移ろうものを濃密に描き出す。
俳優指導者やファシリテーターとしても円演劇研究所やENBUゼミ、PAVLIC他で活動中。


主催:tocotocoしょうとくりぃむ  協力:黒澤世莉(時間堂)


____________________おしらせ____________________

【演出します】時間堂ラスト3公演はこちらです。いまからカレンダーに書き込んでおいてね:『驟雨』[9/10~12]・『言祝ぎ』[10/14,15]・『ローザ』[12/21~30]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52381543.html

続きを読む

image
忘れ物番長さんこと黒澤世莉ですが、今日は壊れ物のおはなし。

わたしよく忘れ物しますけど、壊しモノはしないんでしすよね。別に気をつけて使ってるってわけでもないですけど、破壊する派の方々っていらっしゃるじゃないですか。よく無作為に破壊しちゃうタイプの方。そういうことはないです。

で、そんなわたしなんですが、Suicaが壊れました
SuicaのICがいかれちゃったみたいなんですよね。
日本の技術ってすごいな〜と思うんですが、結構な枚数のカードが入っていても、タッチしたら「ピッ」ていうじゃないですか。ああ、厚みに勝てるんだなあ、すげえなあ、て思ってたんですけど。

厚みに勝てなくなっていったんですね。徐々に。

けっこうハードに押し付けてもダメで、抜いて裸のカードにすると「ピッ」ていう、ていう。

結構不便、ていう。

そうこうしているうちに、下北沢の改札で入って、水天宮の改札で出るときには、息を引き取ってました。眠るように。

でまあそれから、スイカなしの生活を送ってるんですよ。なんでかって言うと、ゆうちょキャッシュカードと一緒になってるから、なんか3週間くらい戻ってこないっていうね。

で、ひさびさに切符を買う、ていう生活してます。知ってる? 切符って。紙で出来ててさ、改札前の券売機で買うやつ。特急とか船とか仙台の地下鉄とか乗るとき以外で切符買うとかマジで久しぶりなので、逆にときめくよね。

嘘。ときめかない。

めんどくさい。

き、きっぷ買うのってこんなに面倒くさかったのか。。。

そりゃ電子マネー流行るよね。。。

て、思いました。

image
今週一週間は雨マークの東京です。下北沢も雨。自転車乗りたいなー。洗濯物干したいなー。

というわけで目下、週に5日は下北沢で働いております。やがては引っ越したいと思っておりますので、近辺のマンションなどお持ちの方、家賃お支払しますので「おい、住めよ」て言ってください。世田谷区か杉並区がいいなー。

ほんとは雑司が谷、めっちゃ気に入ってるから、離れがたいんだけどね。いろいろ事情がありますので。

お声がけ待ってまーす。

____________________おしらせ____________________

【演出します】時間堂ラスト3公演はこちらです。いまからカレンダーに書き込んでおいてね:『驟雨』[9/10~12]・『言祝ぎ』[10/14,15]・『ローザ』[12/21~30]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52381543.html

続きを読む

↑このページのトップヘ